きまぐれニホイチ!

休日を利用して気長に細切れ自転車日本1周旅やってます。

(旅3:広島ー鹿児島編)DAY1 広島ー山口県下関

朝一番の新幹線で約5ヶ月ぶりの広島へ。

広島駅につくと、壁一面広島カープセリーグ優勝の文字。

リーグ優勝してもう1ヶ月近く立っているのだが、広島はカープ一色。やはり広島はカープとともにあるんだなぁ。

f:id:nakajima0190:20170601092046j:plain

さて、前回の5月の山陽道の旅の続きである。

今回は、思い切って4日間とって鹿児島桜島まで行くことにする。

この広島からは600キロ以上ある。
5月の大阪-広島間は2日だけだったので、去年の東海道4日間に比べると正直なにか物足りなかった。

やはり4日かけて想像も出来ないような遠いところに行くという体験をもう一度したくて、2016年秋の旅は広島ー鹿児島にした。
ゴールは桜島。大阪人の自分にとっては、はるかはるか遠くだ。

心が弾む。


広島駅の駅を出たすぐの場所で輪行バッグから自転車を出し組み立てる。
今日は平日の金曜日の朝なので、仕事に向かう人がたくさん通り過ぎていく。

うーん、この非日常感がよいね。

この自転車で遠くまで行くというのは、この非日常感がよいのだ。
それを思い出す。

今から、「オレは自由だ!」なんだかそんな気持ちが湧いてきて、わくわくする。

f:id:nakajima0190:20170601093118j:plain

 

5月の大阪ー広島旅では、尾道から広島までの区間を内陸を行くか、海沿いで行くか相当悩んだ結果、内陸の2号線を走った。

実は5ヶ月たった今でも、あのとき海沿いを走ればよかったとしつこく後悔している(笑)(いつかリベンジで呉ルートのさざなみ街道いくつもり)。

なので、今回も広島から下関に行くには内陸沿いでショートカットの2号線と、距離は長いが海沿いの188号線のルートの2つがあるのだが、今回は迷うことなく188号線を選択。

もう距離が長くても、景色のよいほうを選ぶのだ。

ショートカットは自分の人生には似合わない(笑)

出発直後の広島市内からみた瀬戸内海。サイクリングにちょうどいい気候。

f:id:nakajima0190:20170601093717j:plain


宮島行の路面電車と併走。

f:id:nakajima0190:20170601094609j:plain

宮島を過ぎ、あっという間に山口県に。

f:id:nakajima0190:20170601095445j:plain


山口県の東の玄関口、岩国。
ここから今日一日、ひたすら東西に長い山口県にいることになる。

岩国駅を通り過ぎると、すぐに2号線と188号線の大きな分岐点に。

188号線を行き今津川を超える。
貨物電車が旅情をくすぐる。

f:id:nakajima0190:20170601100027j:plain


するとすぐに美しい海岸線が現れた。安芸灘。

気持ちいい。自由感が半端ない。

今日は、海岸線をずっと走っていくのだ。

f:id:nakajima0190:20170601100236j:plain


岩国ってたしかカープの2軍施設があったよなーなんて思いながら走っていると、思い切り道路沿いにあった。
しかも球場の前のコインランドリーの名前は「跳ねろ!!若鯉」
2軍選手たちはみんなここで洗濯してるのかと思ったら、なんだかかわいい(笑)

f:id:nakajima0190:20170601100420j:plain

今日も思い切りの追い風吹いている。すごい順調にスピートアップして、ぐんぐんペダルを漕いでいく。

ずっと美しい海岸線がつづく。

f:id:nakajima0190:20170601100845j:plain

このあたりまで来ると空も広い。
f:id:nakajima0190:20170601100932j:plain

岩国市、柳井市と抜けて光市へ。
おだやなか瀬戸内海をずっと走っていると、なんだかビワイチやアワイチをしているような感覚になってくる。

f:id:nakajima0190:20170601101202j:plain

光市の虹ヶ浜というところで休憩。
この虹ヶ浜は、山口出身の友人の実家の近くらしく、ぼくのフェイスブックをみてる友人からぜひ寄ってみてとの書き込みがあり、寄って見た。

なんだかNHKのこころ旅の火野正平のようだ(笑)
「Tさんの心の風景はここ、虹ヶ浜海水浴場」なんて。

そしてこの虹ヶ浜でちょうど今日の100キロ地点になる。
ずっと平地で追い風なので、驚くほど体も楽。
だれーもいない。
とにかく静か。なんだかのんびりしてきた。

f:id:nakajima0190:20170601101332j:plain

こののんびりした光市から下松市を抜けて、周南市にはいると、それまでの景色と一変。コンビナート群が登場。

f:id:nakajima0190:20170601101703j:plain

なにかの要塞みたいだ。

f:id:nakajima0190:20170601101738j:plain

周南市からつぎの防府市の間には、本日はじめての峠、椿峠がある。
峠、坂嫌いの自分でもさほどしんどくな楽勝の峠でした。

峠の山頂からは美しい防府の海が見える。
一気に坂を下る。気持ちいい!

f:id:nakajima0190:20170601102447j:plain


防府に入るとまた美しい瀬戸内海に戻った。
こうやって海岸線を順に走ってくると周南市の変わり方がすごい!
夏休み明けにいきなり不良になってきた女の子みたいな変わり方だ(笑)

f:id:nakajima0190:20170601102646j:plain



防府市街の美しい川。ちょっと陽が落ちてきて旅情感がくすぐられる。
自分は川を見ると本当旅情をくすぐられるのだ。

f:id:nakajima0190:20170601102958j:plain

山口市に入って、山口湾にかかる周防大橋を超える。

実は随分前から、道路標識にずっと「周防大橋まであと何キロ」という表示が出ていたので、いつの間にこの周防大橋がとりあえず目の先の目的地という感じになっていた。

なのでたどり着けたときは、かなり嬉しかったりした(笑)

f:id:nakajima0190:20170601103349j:plain

このあたりで、走行距離は160キロ。
時刻は17時30分。

陽もだいぶん傾いてきた。
実はまだ今日の宿泊先をとっていない。

実際、下関まで行けるかどうかわからなかったし、もし行けそうになかったらもう少し手前の宇部あたりで泊まろうかとも思っていたのだ。

でも、体の感じからなんとか今日は下関まで行けそうだ。

去年の東海道のときも、春の大阪ー広島のときも初日に200キロ以上走って距離を稼いでいたのが、あとでずいぶん助かった。

幸い今日は天気もいいし、超追い風。
明日は九州地方、昼から雨の予報。


あと50キロほど、頑張ってみよう。

スマホ楽天トラベルアプリで、下関でホテルを探す。幸い、大浴場つきのドーミーインが取れた。ラッキー。

しばらく走り宇部市に入る頃には、陽が暮れて来た。
ここからはライトを点灯して、ナイトランだ。

でも、思っていたより道が寂しい。

峠というほどでもないが、結構なアップタウンのある道をひたすら走る。

ナイトランはあまり経験ないので、とにかく慎重に。

全く知らない街の夜道をひとり走っていると(車の通行量もかなり少ない)、かなり心細い気持ちになってくる。

明るい時の10キロより、暗くなったからの10キロは同じ10キロでも随分長く感じる。
とにかく我慢のナイトラン。

久しくコンビニもないような道を走っていたので、コンビニを見つけるとほっとする。

f:id:nakajima0190:20170601104743j:plain


あとゴールまで30キロ。

自分のライトを切ったら何も見えない真っ黒な漆黒(まだ20時なのに!)の道をひたすらペダルを回す。とにかくもう無心だ。


すると遠くに、きらびやかな関門海峡にかかる関門橋が見えた。
いやー、嬉しい。
真っ暗な道の途中でゴールが見えるというのはこんなにうれしいものなんだ。

出口が全く見えない長ーーいトンネルを走ってきて、出口の光が見えた感じだ。

とにかく関門橋に向けてひたすら走る。


ドンドンちかづいてくる!

f:id:nakajima0190:20170601105159j:plain

 

f:id:nakajima0190:20170601105251j:plain

もはや突風に近い関門海峡からの逆風が襲いかかるが、とにかく進む!

ゴール!!疲れたー。

f:id:nakajima0190:20170601105541j:plain

なんか下関、いろいろキラキラしている。

f:id:nakajima0190:20170601105754j:plain

結局、8時30分に広島駅を出て、下関到着が21時30分。
13時間走ったことになる。
距離は232キロ。
1日で走る今までの最長記録更新!
いや~ハードだった。

232キロって冷静に考えたら琵琶湖全湖一周して、さらにもう一回南湖回るようなもんだし、我ながらほんとおかしい距離(笑)。

でも初日にこれだけ稼いだので、鹿児島桜島行きが少し現実的になった。

ホテルについて大浴場でゆっくり風呂に入る。

で、街に出て下関といえばふぐ!ということで、ホテルにおすすめしてもらった近くの海鮮居酒屋のてっさで至福の一時。
生き返る!

f:id:nakajima0190:20170601110547j:plain


飲みながら、今日一日を振り返る。

その当日居酒屋であげたフェイスブックはこんな感じ(笑)。

とにかく、山口県は福岡に行くときに新幹線でビューッと通るだけでなんの縁もゆかりもない県でした。でも今日はその端から端までの200キロを自分の脚で漕いでみて、ほんとに愛着がわきました。知らない街を自転車で走るのほんと楽しい。山口いいです。とてもキレイな県です。で、山口県が意外と都会だということがわかりました(笑)
下関といえばフグということで、今はホテルに教えてもらったフグ屋さんで至福のひとときです。もう幸せ感半端ない。
ほんと楽しい!明日も走るで〜。

さらに締めにふぐ茶漬け!

幸せ感半端ない。

f:id:nakajima0190:20170601110639j:plain

 
(旅3:広島ー鹿児島編)1日目
走行距離232km
[ニホイチ旅全トータル 7日1254km] 

f:id:nakajima0190:20170601111632j:plain